おいたち

ハイディ陳

~勝手にウィキペディア~

 

称号;人文科学系音楽小姐

 

正式名;陳 蔚怡

 

通称;ハイディ

 

出生地;トロント郊外

 

生息地;香港

 

栄養源;麺類、電気類、音楽

 

特徴;常に温厚 ニュートラル

 

仕事道具; パソコン、ヘッドフォン、バチ

 

遊び道具;音楽ソフトウェア、数独、笛、ウクレレベース

 

知能;学術的にかなり高め

 

得意科目;哲学、宗教学、心理学、高度な音楽理論

 

欠点;情けに弱い、子供に甘い

 

使える楽器;太鼓、鳴り物、笛全般、鍵盤楽器、弦も少々、機械電子音

 

使える言語;広東語、中国語、英語、基礎フランス語・太鼓用日本語

 

影響されている音楽;インド音楽、ガマラン音楽、電子音楽、民族音楽、広東ポップ等

 

経歴; 

トロント大学哲学科卒業後、ヨーク大学の音楽専門コースへ入学。打楽器とデジタルによる作曲を学ぶ。南インド音楽分野の「Saint Thyagaraja」という賞を授かるほど、インド音楽に精通する。同時に、一心太鼓という和太鼓グループで永田キヨシの指導のもと、日本の打楽器や笛を学ぶ。その後、カナダ唯一のプロ打楽器集団「永田社中」のメンバーとして、国内だけでなくアメリカ、イタリアなどを各劇場、コンサートホールでの演奏を続ける。

2004年からてんてんメンバーとしても演奏やレコーディング活動に参加。

さらに「The Fusilli Project」ではジーンウォンとのデュオ、ロックバンド「CLIKS」のドラマーとしても一時活躍。

コンポーザー、DJ,エレクトリックミュージシャン、即興アーティスト・・・いろんな分野で幅広く音楽活動する、まさにマルチ音楽家。さまざまな楽器を器用にこなし、かなりハイレベルな音楽知識と教養を持つ。そして、性格は常にニュートラル。現代社会に生きる音楽詩人。

 

現在は香港に帰国中。

香港の太鼓グループ「大太鼓」を率い、作曲・指導中」。

2011年3月19日に行なわれる香港初の和太鼓コンサートを演出・企画し成功させるため現在、努力を重ねている。

 

ハイディの画像特集

さらにてんてん

 

てんてん公式サイト

英語版

tentenCanada.com

 

FACEBOOK

てんてん顔本

tenten-facebook

 

ハイディ陳

電子音楽サイト

KNIFE GOES ON

 

太鼓アンサンブル

「永田社中」

nagatashachu.com

 

視聴もできる

てんてんの音源情報

てんてんサウンドクラウド