おけいこ

三味や太鼓をはじめてみよう

  • お三味線・唄教室

 

トロント市内 エグリントン駅すぐの自宅スタジオにて

お問い合わせはコチラ

  • みんなでどんどん太鼓教室

 

地下鉄ワーデン駅すぐの永田社中スタジオにて

お問い合わせはコチラ

てんてん おススメ お稽古事

三味線のススメ

 

わたしが生徒の皆様にお伝えできること、指導できることは、どのように三味線とかかわりあいになれるか、というものです。どれほど親しく、どれほど馴染みになれるかは、本人しだいです。

 

みなさんが三味線に使われている、この三本の糸に慣れ親しみ、楽しんでいただけれえばと心から願っています。

唄のススメ

 

うたうということは特別なことではありません。

出る、話す、伝える、確かめる、詩をよむなんかとなんら変わらない日常の作業です。

のどを鳴らす」という言葉がありますように声を天地に響かすことができれば、自分の声も言葉も立派な楽器として活用できます。

 

体じゅうから湧き出る、大らかで自然な「うた」をつくりだしましょう。 

わいわい太鼓のススメ

 

永田社中スタジオでの太鼓レッスンは、それぞれのレベルや専門に応じてさらに深く掘り込んだ太鼓の曲が学べます。初心者から中級・上級の小アンサンブル(8~10人)コース、そして座り締太鼓の特別講座や大太鼓、三宅打ちや屋台打ちなどの短期集中レッスンも可能です。

 

太鼓の演奏技術だけでなく、間や腕の上げ下ろし、座り方、チームワーク、プレゼンテーションなどもっと追求したい方にぜひともお勧めです。

ますます太鼓のススメ

 

太鼓は体力と集中力です。

グループで一緒に叩くだけでは身につかないことだってあります。しっかりと自分の音を聴き、確認し、そして姿勢を正す。すこしずつ弱い部分を克服し、妥協せずに太鼓に向かう。そして自分の音やリズムパターンを作り出すのも楽しさのひとつです。

 

そんな太鼓打ちのための個人レッスン、いつでも気軽にお問い合わせください。

ひにひに太鼓のススメ

 

毎日毎日、太鼓に励んでいます。

これが本業となっている現在は、とにかく太鼓に見合った肉体と精神を保つため日々努力をしているわけです。リズム感があっても、ドラムの経験があろうとも、合気道や空手で鍛えているとしても、太鼓打ちとしてはまだまだ不十分。

 

永田社中のメンバーの体力づくり作戦や秘法、そして、これから太鼓をやってみたいと思われる人々のための太鼓関連情報などをお届けいたします。

無楽譜のススメ

 

楽譜をかくというのは楽しい作業です。と同時に、譜には数式と同じような合理的で事務的な冷たさがあるのです。楽器の音色や、リズムの華やかさ、そしてあふれ出す感情は、どうして譜には書き留めておけないのです。

とにかく耳でよく聞いて、目てよく見て、音をしっかり肌で感じてみましょう。

けっして紙(スクリーン?)にはあらわされない、あたたっかくて流動的な気持ちのよいサウンドになるまで、じっくりと楽器といっしょに学んでいこうと思うのです。

ジャグリングのススメ

 

朗報!!三つの玉だけで何百通りという技ができるんですよ!

 

京都でもジャグリングドーナッツというサークルに属しておりましたが、現在もトロント大学ジャグリングクラブに遊びに行っています。お手玉、リング、クラブ(棒)、カップ・・・いろんなものを使って遊べます。リズム感覚や左手の練習にもいいですし、なんといっても気分爽快。ストレスも解消!

興味のある方は、道具(もちろん手ぶらも可)を持って乗り込んでみましょう。

一輪車のススメ

 

20代ではじめて経験した一輪車。 乗れた際は手放しで(!)喜んだものです。

車輪一つないだけでずいぶんと乗り心地が違います。だからといって自転車より難しいとは思いません。ただ乗るコツや力の入れ具合が違うだけ。慣れてみれば、軽いジョギングやつらいサイクリングといった感じで一輪車が楽しめます。スピードもでないので大怪我のおそれもありません。

でも、小さい石ころにもつまづいたりするので、擦り傷や腰痛に注意。

まだまだ修行が足りないのです。

 

ワールドミュージックのススメ

さらにてんてん

 

てんてん公式サイト

英語版

tentenCanada.com

 

FACEBOOK

てんてん顔本

tenten-facebook

 

ハイディ陳

電子音楽サイト

KNIFE GOES ON

 

太鼓アンサンブル

「永田社中」

nagatashachu.com

 

視聴もできる

てんてんの音源情報

てんてんサウンドクラウド